ED治療薬 購入方法

ED治療薬の3つの購入方法

EDを購入するときの方法としては3つあります。

 

一つは最も正式で適法な方法ですが、それはやはり、病院に行ってED治療をしてもらい、処方箋を書いてもらって、病院内の薬局か、街の調剤薬局で購入する方法です。

 

しかし、病院に行くということは、相手が医師であっても自分がEDだということを告白しなければならないので非常に躊躇する、という点と、正規品を正規価格で購入するので値段が高い(1錠3000円くらいします)というネックがあります。

 

このネックを解決する購入方法としては、以下の2つがあります。

 

まずは、街の薬局で購入することです。

 

本来は処方箋がないと打ってはいけない薬ですが、中には法の目をかいくぐって、裏でこっそりと販売している薬局があります。

 

それを見つけるにはやはりインターネットが一番で、「バイアグラ 販売」などで調べれば、薬局名が出てきますので、そこに行って購入すればOKです。

 

適法ではないので、相手の薬局は摘発される可能性はありますが、べつに購入に際して名前を登録するなどのことはないので、購入したからと言ってこちらまで捕まるということは絶対にありません。

 

この方法は、直接薬局に行って買えるのでだまされることが少ない、というメリットがある反面、やはり値段が高いというデメリットがあります。

 

この値段が高い、という部分をクリアしたいなら、海外から通販で購入する、という方法があります。

 

これもネットで「バイアグラ 通販」と入れると、海外通販のサイトがたくさんできます。

 

海外ではED治療薬を処方箋なしで売ることは違法ではありませんし、それを個人で購入するのであればそれも違法ではありません。

 

加えて値段が非常に安いです。1錠1000円もしません。

 

ただしこの問題は、通販なので物を見て買えるわけではないので、だまされる可能性があるということです。

 

とは言え、何年も運用しているサイトもあり、2chなどので口コミをチェックすれば、だいたい信頼できるサイトはわかります。

 

私の場合はオオサカ堂というサイトから購入しています。

 

ED治療薬以外に、花粉症の薬や水虫の薬なども買っており、いままで、偽物などは一度もないので安心して購入しています。

 

以上のメリット、デメリットを考えて、ED治療薬を購入してください。

 

 

 




ED治療薬の3つの購入方法関連ページ

ED治療薬のお勧めの購入方法は病院で処方する方法と通販で郵送してもらう方法
バイアグラなどのED治療薬の購入方法は病院にいって処方してもらうことです。病院に行けない方は海外の個人輸入代行サイトから郵送で購入することです。
食事に影響されにくいレビトラを服用してみた
精力低下をなんとか出来ないかと思いED治療薬レビトラを購入しました。食事に左右されにくいというレビトラを購入したわけです。レビトラを飲んだ印象ですが、服用から30分もすればバッチリ効果が出ました。
私はシアリスを病院とネットで購入しました
私は最初に病院でシアリスを購入しました。病院ではバイアグラ、レビトラ、シアリスの3種類のED治療薬を扱っており、それぞれの効能や効果が続く時間を医者が丁寧に教えてくれました。ED治療薬の副作用のこともきちんと教えてもらいやはりネットで買うより安心だなと思いました。しかし値段が高いので2回目からはネット通販で購入しています。
カマグラゴールドを郵便局留めで買ってみました。
シアリスはバイアグラと違い持続時間が長いので1日3回、2日で6回エッチをしています。
中年になると精力低下は避けて通れないものですが、私も残念ながら30代後半から精力低下を感じてました。バイアグラだと空腹時に飲まないと効果がでません。シアリスだとそういう心配はなく、朝・昼を普通に食べてデートできます。シアリスの効果時間は1日以上もちます。週末なら土日合わせて6回はエッチができます。